~リサチャンレポート ふるさと納税について~

「ふるさと納税」認知度は約99%「ふるさと納税を利用したことがある」のは22%、
半数以上は「興味はあるが利用したことがない」

長崎県は先日、ふるさと納税制度「ふるさと長崎応援寄付金」の募集項目として、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発などに取り組む長崎大学の研究支援を追加する考えを示しました。そこで、今回、ふるさと納税 についてリサーチしました。ふるさと納税を利用したことがあるか尋ねたところ、「利用したことがある」の回答は22.3%で、最も多かった回答は「興味はあるが、利用したことはない」56.2%でした。
200630-1

また、今後、ふるさと納税 を利用したいかを尋ねたところ、「どちらかというと利用したい」が34.3%と最も多く、「ぜひ利用したい」と合わせると約6割が「利用したい」という回答でした。
200630-2

ふるさと納税 利用の目的や魅力は約8割「地域の名産品などのお礼の品がもらえる」
ふるさと納税 利用の目的や魅力を尋ねたところ、「地域の名産品などのお礼の品がもらえる」が78.1%と最も多く、次いで、「税金が控除(還付)される」(46.8%)、「生まれたところへの貢献」(33.9%)でした。
200630-3

調査は2020年6月25日~6月29日に実施。長崎県在住男女233名が回答。 
関連記事:
ふるさと納税について -利用意向-
ふるさと納税について -イメージ-
ふるさと納税について -返礼品・目的について-
ふるさと納税について -方法について-