~リサチャンレポート「特別定額給付金10万円、あなたは何に使いますか?」~
新型コロナの緊急経済対策の特別定額給付金10万円について、お尋ねしました。
(自由意見より)
マイナンバーカードでの申請
・マイナンバーのおかげで簡単に申請ができたので、マイナンバーを、もっと社会生活に浸透活用させて欲しい。(佐世保市40歳代女性)
・マイナンバーカードを使ったので楽に申請出来ました(佐世保市40歳代女性)
・支給手続きにおけるマイナンバーカードの重要性を早く知らせて欲しかったと思います。(佐世保市40歳代女性)
・確かに、コロナからは思った以上にストレスを受けている。本当に困っている人に迅速に支給するのがベストだと思うが、その判断は難しく一律支給は良い方法かもしれない。マイナンバーカードを使って申請し、既に支給された。(長与町60歳代男性)

・支給決定から実際に受け取れるまであまりにも時間がかかっています。生活がかかっているのですから迅速かつ簡単に手続きが済むようにして欲しかったです。マイナンバーは利用し慣れていない人が大半です。混乱が起きるのは当然です。こんな非常時に選択肢に加えるべきではなかったです。書類のみで良かったです。その書類も支給を希望する・しないにチェックを入れる欄があるのもどうかと思います。給付が必要だから申請をするのですから。出し惜しみしている様で国民を助ける気を感じられません。(諫早市30歳代女性)
・マイナンバーカードがなくてもオンライン申請できるようにして欲しかった。 郵送だと本人確認書類のコピーの添付が面倒だった。(諫早市30歳代女性)
・もっとマイナンバーを活用出来るようにして、申請方法を簡単にして欲しい。(諫早市40歳代女性)
・マイナンバーの普及、行政のオンライン化が遅れているなかで、支給方法に無理があった。(諫早市60歳代男性)

・マイナンバーカードの暗証番号(2つ)が面倒。 電子署名の番号を忘れたのか、設定していないのか電子での申請ができなかった。(長崎市20歳代男性)
・オンラインで申請したが受付がすんでいるのかなど、手続きの進行度合いが分かりにくい(長崎市40歳代男性)
・マイナンバーの申請などで役所の窓口が混みあっているようですが、報道のあり方がいかがなものかと思います。 マイナンバーは、オンライン申請で必要。郵送で申請の際は必ずしも必要でないことを、もっと伝えるべきだと思います。(長崎市30歳代女性)
・支給時期は遅い対応だと思う。生活が困窮している人にとっては、迅速な対応こそが必要だったと思う。給付方法も面倒。その為にマイナンバー手続きに殺到したと報道があったが、密になる空間を避けるように呼びかけていたのに、本末転倒だと感じる。(長崎市30歳代女性)
・知り合いや行きつけの飲食店(外食)、県内の旅館(旅行)に使い、残れば寄付する。日本もアメリカのように個人IDに預金口座を紐付け速やかに入金できるようするべき。いい加減本気でマイナンバー制度を推進する機会になればいい。(長崎市50歳代男性)
・支給決定から支給開始までのタイムラグが酷すぎると思う。自営業の方々への救済策の意味合いが大きいと思うので、もっと迅速な対応をお願いしたい。経済政策の意味合いだけであれば、このスピードでも問題無いと感じる。支給方法については、マイナンバーと口座をリンクしておいた方が簡潔迅速に対応可能だったと思われる。法整備や管理社会への批判等あるかも知れないが、災害給付等、応用範囲は多岐に渡ると思うので、前向きに善処願いたい。(長崎市40歳代男性)
・マイナンバー申請が混乱しているようなので、今後に向けて改善が急務。 認識の甘さが至るところで露呈しているような気がする。(長崎市50歳代女性)など
・マイナンバーカードが効果的に使われていない。(長崎市60歳代男性)
・マイナンバーカードと口座を紐付けして、早く政策対応できるようにすることが必要(長崎市60歳代男性)

調査は2020年5月18日~5月21日に実施。長崎県在住男女257名が回答。 

関連記事:
特別定額給付金10万円、あなたは何に使いますか?
特別定額給付金についてひとこと -ありがたい。でも・・・-
特別定額給付金についてひとこと -給付時期・金額-