~リサチャンレポート「お茶、飲んでいますか?」~


長崎県は恵まれた自然環境、長い歴史や海外文化との交流により、

水産、畜産をはじめとして全国に誇れる多彩な食材があります。

お茶もそのひとつです。

5月1日は八十八夜、今は新茶のおいしい季節です。

みなさん、日本茶飲んでいますか?、


約95%の人が「お茶、好き」

日本茶について尋ねたところ、「とても好き」43.0%、「好き」51.8%で、「嫌い」と答えた人はいませんでした。
200518-1

約6割の人が「お茶を毎日飲む」
日本茶を飲む頻度を尋ねたところ、「毎日」57.4%と最も多く、次いで「週に数回」(21.3%)、「週に1日程度」(8.5%)でした。
200518-2

日本茶を選ぶ際に重視するポイントは「味」「産地」「価格」の順
日本茶を選ぶ際に重視するポイントについて尋ねたところ、「味」が最も多く57.0%、次いで「産地」(51.8%)、「価格」(51.5%)でした。
200518-4


約85%の人が日本茶について「おいしい」と回答
日本茶についてのイメージを尋ねたところ、「おいしい」が最も多く84.9%、次いで「健康に良い」(62.9%)、「食事に合う」(52.2%)でした。
200518-6

長崎県産のお茶の認知度
200518-5

そのぎ茶:長崎県を代表する銘柄 ふくよかな味と香りが自慢です
世知原茶:霧深い高原で育まれた濃厚な味と深い香りが特徴です
五島茶:温暖な気候で育まれたスッキリとした飲み口です
雲仙茶:爽やかなうま味と濃緑な水色の「深蒸し玉緑茶」です
波佐見茶:若い芽をじっくり蒸した味わい深い玉緑茶です
松浦茶:うま味と渋みの調和がとれた実直な味が特徴です
大村茶:徹底した栽培管理で生産される希少な玉緑茶です
佐々のお茶:中国から伝来した製法の「釜炒り茶」です
※ながさきの地産地消~こだわりおかわり長崎産~ 参照

・そのぎ茶は日本一!(20歳代女性)
・道の駅に売っているそのぎ茶が甘みがあって好きです。 (30歳代女性)
・そのぎ茶が好きです。飲みやすくて、美味しいです。(30歳代女性)
・普段は急須のお茶を飲みますが、アルミボトルのそのぎ茶も結構好きです。(30歳代女性)
・そのぎ茶 毎年新茶をお取り寄せしてます(40歳代女性)
・お気に入りはそのぎ茶です(40歳代女性)
・そのぎ茶が、香りがよくおいしかったです。 (40歳代女性)
・そのぎ茶がすきです(40歳代男性)
・全国茶品評会で日本一に輝く そのぎ茶 がブランド化しておりプレゼントでよく頂くようになった。 美味しいので、食事の時には必ず飲むようにしている。(50歳代男性)
・そのぎ茶、頑張ってますね。(50歳代男性)
・おすすめは断然そのぎ茶!(50歳代男性)
・福岡に住んでいたので八女茶ばかりでしたが、最近は、そのぎ茶を飲むようになりました!美味しいです!(70歳以上女性)
・毎年、彼杵新茶まつりに行き、お気に入りのお茶を見つけるのが楽しみだったのに、今年は中止、仕方ないけど寂しかったです。(50歳代女性)
・波佐見も最近有名になったので飲みたいと思います。(60歳代女性)
・世知原茶とそのぎ茶。お茶の製造・販売に関わっている方に淹れていただいたことがあり、そのおいしさに感動した思い出があります。自宅ではなかなかうまく淹れることができないので、驚いた。(40歳代男性)
・実家は世知原茶をつくっています 5月は お茶摘みのお手伝いに毎年かりだされていますが、大事に育てられている、お茶です みなさんにもっと地元のお茶を飲んでもらいたい(50歳代女性)
・五島の七岳茶をたまたま観光通のイベントで試飲してからとても気に入っています!(50歳代女性)
・雲仙茶は安い物でもそこそこおいしいと思います。(50歳代女性)
など

長崎県産以外のお茶について(自由意見から)

知覧茶(鹿児島) 八女茶(福岡) 嬉野茶(佐賀) 小野茶(山口) 狭山茶(埼玉)
碁石茶(高知) 人吉茶(熊本) 宇治茶(京都) 加賀棒茶(石川) 伊勢茶(三重)など

好まれているようです。

関連記事
リサチャンレポート お茶、飲んでいますか? -ひとこと-
リサチャンレポート お茶、飲んでいますか? -お茶に合うのはコレ!-

調査は2020年5月13日~5月17日に実施。長崎県在住男女272名が回答。